しわの原因をなくそう!【しわは予防することもできる】
ロゴ

大半の原因は表情ジワ~保湿することでしわが防げる~

しわ治療方法の比較

ヒアルロン酸注入治療

もともと体内に存在し、潤いを保つ働きをするヒアルロン酸を注入することで、しわを改善していくことができます。深く入ってしまったしわにも効果があるので、ほうれい線やおでこのしわの治療にも使われています。

ボツリヌス治療薬注入治療

ボツリヌス菌から抽出したタンパク質を注射する治療です。筋肉の働きを弱めることでしわができにくくなるので、表情じわがある方におすすめです。効果は3~4か月程度持続し、アメリカでは定番になっている治療方法です。

しわの原因をなくそう!【しわは予防することもできる】

鏡を見る人

しわが起こるメカニズム

しわは老化による皮膚のたるみが原因だと思われがちですが、実は骨格や皮下組織などもしわと関係しています。加齢によって骨が損失されたり、後退したりすることで骨格は小さくなります。そうすると、皮膚だけでなく皮下組織にも影響を与え、皮膚が垂れ下がる原因になります。

しわの大半は表情じわ

笑ったときにできる目尻のしわや、怒ったときなどにできる眉間のしわなど、表情の癖で現われるしわのことを表情じわといいます。しわの原因が癖の場合、年齢を重ねるごとに深く刻まれていくため、悩んでいる人も多いでしょう。他には乾燥じわやたるみじわなどもあります。

しわに関するみんなの疑問

しわの予防法は?

しわにならないようにするには、日頃から紫外線対策をしたリ、乾燥しないように保湿することが大切です。また、睡眠不足や不規則な生活習慣を改善するようにしましょう。

しわができたらどうしたらいいですか?

乾燥しないようにたっぷりと保湿をしましょう。丁寧にお手入れすれば、しわが目立たなくなることもあります。なかなか改善しないようなら、医療機関で治療を受けてもいいですね。

どこにできることが多い?

眉間や目尻、ほうれい線は良く知られている箇所ですが、あごや上唇、マリオネットラインにもできるようになります。上下のまぶたにもできるので、老けた印象になりやすいです。

マリオネットラインって?

口角から顎にむけて伸びるラインをマリオネットラインと言います。ここにしわがあると、たるんでいる印象を与えるので、このあたりの筋肉を鍛えるといいでしょう。

どんな治療法がありますか?

しわを改善する治療法として、ヒアルロン酸注入やボツリヌス治療薬の注入などがあります。他にも皮膚を切ってリフトアップする方法、レーザー治療などもあるのでそれぞれのメリットなども考えて決めるといいでしょう。

広告募集中