ほうれい線を予防する!【自宅でできる対策法を伝授】
ロゴ

ほうれい線は頭皮マッサージでも対策できる

ほうれい線にはレーザー治療が効果的

肌がたるむのは筋肉の衰えや、脂肪が蓄積されていたり、リンパが滞っていたりするのが原因です。これらの改善にはレーザー治療が効果的ですが、レーザーの種類によって特徴や改善のメカニズムが異なるので、自分に合った方法を選ぶ必要があります。

レーザー治療で使われているレーザーの種類

  • サーマクール
  • マエストラRF
  • タイタン
  • アルテミスシェイプ

ほうれい線を予防する!【自宅でできる対策法を伝授】

レディ

自分でできるほうれい線対策

ほうれい線を治療できるのは分かっても、できれば自分で対処したいと思う人もいますね。そういう人は、まずは紫外線対策を徹底しましょう。紫外線を浴びることで水分が奪われ、肌のたるみが生じやすくなります。また、塩分やアルコールを摂取し過ぎないようにしましょう。

頭皮マッサージでたるみ改善

たるみの原因には、頭皮のコリも関係していると言われています。頭皮と顔の筋肉は関係ないようにみえて繋がっているので、頭皮が凝っていると表情筋も凝りやすいのです。「前頭筋」「側頭筋」「後頭筋」をマッサージすることでたるみの改善に繋がるので、休憩の合間などに取り入れるようにしましょう。

肌糖化でたるみがすすむ

炭水化物などの糖質を摂りすぎることで、身体が処理しきれない糖が発生しタンパク質と結びつきます。そして「AGEs」という異常タンパク質に変化することで体内へ悪影響を及ぼします。肌への影響を肌糖化と呼びますが、たるみやしわ・ほうれい線を助長させるだけでなく、くすみの原因にもなっています。

広告募集中